取扱い商品

MINO

MINOは、飛騨高山の工房の職人の手によって丁寧につくられる、味わい深くぬくもりの感じられるシリーズです。国内産のクルミ材に、柿渋塗料を施しています。
また、月日を重ねる毎にその風合いは変化し、独特の味として末永くお楽しみいただけます。

特徴

国産クルミ材でつくられた飛騨高山の家具

国内産くるみの無垢材を使用した、飛騨高山の職人による丁寧な仕立て

日本製にこだわったMINOは、国内産くるみの無垢材を使用し、飛騨高山の工房で数人の職人の手により、ひとつひとつ丁寧に仕立てられています。そのテイストは、木の節や木目の色合いなど、木本来の美しさを活かしたもの。
また、研磨の跡、柿渋塗装の染込み具合など手作業ならではの味を残し、ノスタルジックな雰囲気に仕上げました。まるで、長年そこにあったかのような、どこか懐かしさを感じる家具…それがMINOのコンセプトです。

末永く使っていただくための工夫と技

MINOの特徴のひとつでもある「くさび」。これは釘を使わず木を組み上げてつくる「ほぞ組」という工法により使われているものです。

軽くて丈夫で美しいこと

優れた椅子の条件3要素を合わせ持たせています。強度に優れ、永年ご使用いただける製品に仕立てました。

柿渋…古来からの知恵を現代へ

MINOの塗料には、昔より寺院や神社などの保護・強化にも使われている自然素材の柿渋塗料を施しています。